ハードに強い男達

■2004/03/04 (木) ハードに強い男達

 前々週のこと、「ここが知りたい!パソコン相談室」に「犬の洋服」のデザイナーのSさんが相談に来られました。帰り際に、実は「プリンターも壊れて困っているんですけど、ここでは直していただけないのでしょうか?」との質問に出会いました。
 
 待ってました!とばかり、「私たちの仲間には、壊れたパソコンや機器を直したくてウズウズしている連中がいるんです」。

 そこでこんな自慢話を・・「この間もある事業所で、パソコンが壊れて動かないので購入した業者に診てもらったら、『こんな症状では自分のところでは手に負えません。メーカーへ持ち込まなければ無理ですね!』と言われたパソコン2台を、我が仲間のEさんがアッという間に直して大変感謝されました。同時に、我がアクティブSITAの実力を示す絶好の機会になりました・・・・」とお話をいたしました。
 
 その話を聞いていた「相談室」の家主の東京海上の女性支店長さんも「私の使っているパソコンもキーボードが壊れてうまく打てないのよ!診てもらえないかしら・・・?」との話になり、次週はハードの修理の予約が2件入り込んだのです。
 
 ここはハードに強い男達の出番ですが、特に好きなEさんと「おもちゃのの病院」のドクターも務める I さんの二人が、次週の「招集令状」に喜んで応えてくれました。

 実際、ノートパソコンの修理はなかなか難しいのです。
 メーカーによってその開き方はまちまちで、ちとやそっとではいかない事情があります。そんなことをお構いなして請け負ってしまったのです。
 それでも I さんは、喜び勇んで修理に対応するために、パソコンやプリンターのメーカーへ何度も問い合わせたり、開き方の説明書を送ってもらったりとそれはそれは相当な事前準備をして備えたのです。

 その甲斐があって、プリンターもノートパソコンのキーボードも見事に修復が出来ました。
 私のようにハードに弱い連中も見守っておったのですか、修復し終った時には、思わずの拍手喝采が鳴り止まずでした。
 
 持ち主の方々からはこれまた大変喜んでいただきました。
 
 出来上がってみれば簡単なようですがこんな隠れた事前準備や苦労があったのです。
 修理に当たった I さんは、「以上2点のハード不具合は完治し面目躍如の一日でした。 めでたし・・めでたし・・・」と喜んでおりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック