好評の「デジカメ入門」講座


■2004/02/21 (土) 好評の「デジカメ入門」講座
 「デジカメ入門講座」を終了して、私が会員の皆さんに送ったメールです。

 2週間にわたって実施された商工会議所主催の「デジカメ入門」講座(8クラス・受講生64名)も、皆さんのご努力とご協力のお陰で、昨日、好評裏に無事終了することが出来ました。本当にご苦労さんでした。

 アンケート結果の分析は、添付ファイルにしてありますのでゆっくりとご覧いただきたいと思っておりますが、今回のデジカメ講座はいろいろな意味できわめて大きな意義があり、また勉強になりました。

成果

(1)受講生の皆さんに、本当に喜んでいただいたこと

 アンケートの内容を抜粋しますと・・
 「本講座の講師およびアシスタントの先生方は大変親切で分かり易い指導でした。ありがとうございました。」
 「SITAをはじめて知りました。テキストがきれいで見やすかったです。説明も丁寧で分かりやすかったです。また、参加します。」

 ・初日が終わった時点で、受講生が何を求めているのが良くわかりました。
  それは「自分のカメラを自由に使いこなす」ために受講されているのです。
 ・それに応えるために、仲間を動員し受講生持参の機種の違う全てのデジカメの操作を指導したのです。
 ・私たちの今回の最大の「売り」は知りたいことは全てご指導する、サポート体制でした。

(2)「講習後の感想」&「講師について」の評価が高かったこと

 昨年の「年賀状作成講座」の時には、講師について『良かった』が76%でした。とても満足したのですが、今回は、講師の評価はそれを超える81%の方から『良かった』との評価をいただきました。また、講習後の感想にしても、84%の方が良かったと評価してくださっております。

(3)本格的「テキスト」作成が出来たこと

 今回は独自テキストを作成しました。WGを作って取り組みましたが、こんな大変なものとは正直言って思っておりませんでした。ここが極めて勉強になったところです。内容はもちろんですが、Wordの使い方(段落内のいろいろな設定ーセクションetc.)、印刷ー「見開き印刷」の設定、「校正」、印刷体験・・・朝9時から夜9時まで1週間ぐらい頑張ったのでしょうか?毎日商工会議所通いが続きましたが、あのように会議室を借りっぱなしで仕事をさせていただいたから完成できたのですね。

 ここでまた感謝です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック