初仕事

■2004/01/07 (水) 初仕事
 今日が私達アクティブSITAの初仕事となりました。2月に実施が決まった商工会議所との提携で実施する「デジカメ入門」講座のテキスト作りです。

 今年からお借りすることになった私達のミーティングルーム(会員に「公文」教室を開校しているメンバーがおり、「公文」教室の無い日にお借りする)でのコンテンツ作成ワーキンググループ(WG)の打合せと作業です。

 私も、パソコンスクールで「デジカメ講座」は相当多く実施してきました。しかし、今まで使ったテキストは決して良いテキストでは無かったのです。
 その為に、スクールでも市販のテキストの中で良いものを選んでは実施したこともありましたが、生徒さんからは必ずしも好評とは言えなかったのです。
 デジカメ講座の難しさは、デジカメの種類が多いために、受講生に満足して頂くためには個別指導にならざるをえないのです。ところが現実には個別指導は出来ない状況にありますから、分かり易いテキストを独自に作って行くしかないのです。
 また、今後NPOとして『強み』を持って成長して行くためには、独自の良いコンテンツを多く持つことが必要と思っております。そのために、今のうちに苦労してでも、このテキストを作ろうということになったのです。

 テキスト作成にはそれなりの時間がかかるため、年末の27日に第1回目のミーティングが急遽開催され、正月中の宿題が出ておったのです。
 今日はその回答をそれぞれが持参してのミーティングです。
 今日のテーマは、「テキストの基準・構成」をどうするか?から始めました。まず、テキストを作る場合、パソコンのOS(Windows98やwindowsXP)をどのOSを基準に作るのかの問題にぶつかります。通常は、最新のOS(windowsXP)を基準として、その操作の仕方で作成するのですが、受講生の方が全て最新のOSを使っているとは限らない。今回のテキスト作りを開始したきっかけは、2月開催の商工会議所の「デジカメ入門」講座で使用するのが第一の目的です。
 その会場のパソコンのOSはWindows98であり、それを基準に作成したほうが良いとなるのですが・・・・いろいろ論議の末、可能な限り両OSの操作方法を並記する方式をとることに致しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック