SOS!というMail

■2003/09/20 (土) SOS!というMail

今日、「SOS!」というメールが入ってきました。
送信者は「質問ならおまかせのTより」と書いてます。卒業生のTさんです。このあいだも「ブラスター」(ウィルス)に侵入されて大変だったとのメールを頂いておりました。
その時に私よりは、「さすが!流行に敏感なTさん。流行の最先端をいってますね!」とジョークMailを返信しておきました。
T家ではご主人もお子さんも・・・彼女以外は全て男性。ところが、ITのことについては男性陣はまるっきし駄目!ということで奥さんがスクールへ勉強に来ていたのです。スクールでは、OS・WORD・EXCEL・インターネット・メールを受講したと記憶しています。そんなことで、今ではT家IT部長を自認しているのです。

メールの質問内容は、Tさん自身が開いている英会話教室の宣伝チラシのこと。“花のある英会話教室”(そう言えばガーディニングにも凝っていると言ってました)のテーマのチラシをWordで作ろうとしているのですが、うまく出来無いための質問です。A4の用紙一枚に3枚のチラシが出来るようにしたいとのことで、最初にデザインして作ったものをコピーしてその下に2枚を貼り付けるのですが、貼り付ける段階で上下に重なりあったりで配置がどうしてもうまくいかない!そこでのSOS!なのです。

パソコンは、その操作で行詰まった時に、操作を知っている人が手を差し伸べてあげないと壁を突き破ることが出来ないのです。
平成13年にe-japan戦略の第1弾として、IT講習会が実行されました。
ところが、受講された方の70~80%がそれっきりと推測されております。やはり、第2弾のフォローアップが必要なんです。

私の目指しているのは「受講して”良かった”と思って頂けるような講座をする。」ということですが、スクールでの講座の時間だけではなく、受講生のその後に出てくる疑問にも応えていかないとITリテラシー(使いこなす能力)の向上は果たせません。こうしてフォローすることで、本当に“良かった!”と思って頂けるのではないかと思っております。

また、解決してあげることが私にとってもこの上ない喜びです!

Tさんよりお礼のメールが入りました。「早速練習問題付き解答いただいて感激です! ー恐縮のTよりー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック